PARTICIPATING COMPANY参加企業情報

株式会社ソディック

会社説明

私たちソディックは、数値制御(NC)放電加工機メーカーの先駆者であり、創業以来、放電加工制御の研究、NC装置開発などにより加工精度を飛躍的に向上させ、世界中のものづくりに貢献している企業です。
当社はお客様に喜んで使っていただける機械づくりを使命として、常に社是である「創造、実行、苦労・克服」を実践することで、放電加工機だけでなく高精度なハイスピードミーリングセンタや精密金属3Dプリンタ、独自技術のVライン方式を活かした射出成形機、さらに製麺装置を中心とした自動食品機械などの開発・製造・販売を行っています。

会社紹介動画

仕事・事業説明

【技術】
◆電気・電子開発・・・放電回路の開発
◆制御開発・・・モーションコントローラの開発
◆ソフトウェア開発・・・CNC装置、CAD/CAMの開発
◆機械設計・・・機械の開発・設計
◆電気設計・・・電気回路の開発・設計、筐体設計、電装設計
◆加工技術・・・加工テスト、条件開発
◆製造・・・金属加工・組立・検査・生産技術、将来はサービスエンジニア等

【営業】
◆国内・海外営業
◆営業業務/営業推進
【管理】
◆調達/購買/物流
◆管理系総合職(財務/経理、知的財産など)

会社概要

住所
922-0595
業種
製造業
電話番号
0761-75-2000
担当者
メールアドレス
nao-honda@sodick.co.jp
会社URL
https://www.sodick.co.jp/index.html   
SNS
    パラメーター

    うちの自慢人

    ソディックの自慢人は山崎祐亮さん。
    金沢大学大学院自然科学研究科機械科学専攻を修了し2019年にソディックへ入社。入社からまだ2ヶ月の新入社員だが、ソディックとの関わりは深く2017年に金沢大学とソディックとで進めてきた射出成形の共同研究に参加し提出した論文が2019年度の日本設計工学会の奨励賞を受賞。賞を受賞しても驕ることなく、素直で愚直な言動は周りの人からの信頼も高い。今後の活躍が期待されている山崎さんをご紹介します。
    山崎さんがソディックを知ったきっかけは、大学院の時に入った研究室で一緒に共同研究を進めることになった企業が偶然ソディック、そこで初めて知った。
    研究内容は、射出成形機でこれまで行っていた試し打ちでの成形条件出しを、「最適化手法と成形シュミレーション」を用いて条件出しの「生産性と品質」両方を高める方法について研究していた。本内容の論文を掲載し奨励賞を受賞したことは過去に例がないくらいとても偉大なことを成し遂げた。
    しかし、就職先を決めるのには紆余曲折があった。当初は地元の岐阜県へ帰って就職活動をしようと悩んでいた。しかし、共同研究を進めていくうちにこれまでの研究内容を活かした職業に就きたいと考えはじめこれまでお世話になったソディックへ入社することを決断。現在研修中の山崎さんは「これまで勉強してきた射出成形のことを活かし早く仕事で活躍したい」と意気込んでいる。
    最後に、山崎さんのような「次世代のソディックは自分の力で築いていく」という気概をもった方々が、ご自身の活躍のステージを当社に求めてくださることを、心よりお待ちしております。

    うちの自慢人

    会社の変わったルール・習慣

    今回は弊社のクラブ活動の一つソディックサイクリングクラブについてご紹介します。サイクリングクラブの活動は多岐に渡っており、イベントへの出場や海外への自転車旅行などサイクリングクラブの活躍の場はとても広いです。石川県加賀市に国内最大の研究開発製造拠点を構えるソディックですが、2018年度は加賀市で毎年開催される「温泉ライダー in 加賀温泉郷」にも参加しています。このように、ソディックではプライベートでも社員交流の場が広がっておりサイクリングクラブ以外でも釣りやテニス、フットサルなど様々なクラブ、同好会の活動が盛んです。もし入社される学生の皆様で興味のある活動があればぜひ積極的に参加していただきたいです。

    TOP参加企業情報株式会社ソディック

    TOPへ